読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Java

JJUG ナイトセミナーで Reactive Streams について発表しました

6月24日の JJUG ナイトセミナーで「Reactive Streams 入門」のタイトルで発表させて頂きました。最近話題の Reactive Programming、気がついたら一万人以上が署名している Reactive Manifesto、そして Java 9 で標準化という話が進んでいる Reactive Streams…

Reactive Streams が 1.0.0 になった

以前に紹介した Reactive Streams 仕様が 1.0.0 になりました。リリース文はこのへん。 非同期ストリーム処理の標準化を目指す "Reactive Streams" とは - Okapies' Archiveokapies.hateblo.jp 以下、Twitter に書いた感想をぺたぺた。途中で言及してる「つ…

ReactiveX と「普通のやつらの上を行け」の意外な関係

これは「関数型プログラマのための Rx 入門」の補足記事です(タイトル変えた)。 前編、後編とお送りしてきたこの記事だが、特に後編について「何を言ってるのか分からん」というコメントを何人かの方から頂いた。…なんというか、ごめんなさい。 繰り返しに…

関数型プログラマのための Rx 入門(後編)

前編では、Reactive Extensions (Rx) の機能を関数型プログラミングの視点で読み解いた。続いて後編では、前編で紹介した Rx が関数型的な機能を提供している背景、つまり Observable と他の一般的なコンテナの関係に対してスポットライトを当ててみたい。 …

関数型プログラマのための Rx 入門(前編)

概要 『Observable は単なる非同期データストリームにおけるモナドのインスタンスだよ。何か問題でも?』 まともな概要 つまり、Reactive Extensions (Rx) って何だ? ということでウェブをガサゴソと漁っていたところ、オンライン講義サービス Coursera の …

マイクロサービスが Scala を選ぶ3つの理由

今年も開催される Scala Advent Calendar 2014 の 15 日目にエントリーしていて、ネタとしては先日 Tumblr が発表した "I/O and Microservice library for Scala" を謳う Colossus をやる予定なんだけど、前振りとして「なぜマイクロサービス化を進めるサー…

Java/Scala で風景から歩行者を消してみる

一昨日くらいにホッテントリ入りしてた記事↓を見て、 風景から歩行者を消す手軽な方法(配電盤) Export["result.jpg", Image[Mean[Map[ImageData, Import["movie.mov", "ImageList"]]]]] このくらいのコードで済むなら Java/Scala でもすぐに書けるかも? …

非同期ストリーム処理の標準化を目指す "Reactive Streams" とは

TL でこんなのが流れてたので少し調べてみた。 Learn about the Reactive Streams initiative & how we're supporting a standard for asynch stream processing on the JVM http://t.co/5wUF0PjTBe— Twitter Engineering (@TwitterEng) 2014, 4月 17 Reacti…

Hadoop/Storm の統合を実現する Twitter の SummingBird

Twitter が SummingBird を正式リリースして早二ヶ月。「日本語の紹介記事がほとんど出てないな」と気付いたので、調査がてらまとめてみました。 SummingBird とは? MapReduce なプログラムを書くための Scala/Java ライブラリ。最大の特徴は、ひとたび Sum…

Java 8を関数型っぽく使うためのおまじないをScalaで(ry

はじめに 言うまでもなく下記の記事のパクリです。Java と C# と F# があるのに Scala が無いなんて、と謎の使命感に駆られた結果がこれだよ! Java 8を関数型っぽく使うためのおまじない(きしだのはてな) Java 8を関数型っぽく使うためのおまじないをC#で…